演奏活動について

  • HOME
  • 演奏活動について

『あなたはどんな「演奏」をしますか?』と問われるとき
『あなたはどんな「人」ですか?』の答えを求められているように感じます。
優れた演奏家である前に、いい人間でありたい…
と願ってやみません。

私にとっての「演奏」は、これまでの人生に恩返しするための活動です。
聴衆の皆さまが笑顔になっていただけるのであれば、見返りは必要ありません。
より多くの方と出会い、音楽の感動を共有していきたい。

私には尊敬する仲間がいます。
misaTrioは今年で12年目となりました。
心がひとつになる瞬間は宝物です。
misaTrioを肌で感じてみませんか?

概要

演奏場所 ◇保育・幼稚園、小・中学校など教育機関
◇老人施設や通所施設
◇オープニングセレモニーや結婚式などの各種式典
◇企業の集会やパーティー など

※様々な場所にて演奏依頼を承っておりますので、お気軽にご相談ください。
演奏形式 ◇ピアノソロ
◇ピアノデュオ
◇misaTrio(みさトリオ)…ピアノを中心としたトリオ演奏
 例)ピアノ+バイオリン+チェロ、ピアノ+トロンボーン+フルート など
◇misaBand(みさバンド)…ピアノと金管五重奏 など
◇歌手(リリコ・ソプラノ、テノール、ハイバリトン)とピアノのコンサート
◇弦楽器(バイオリン、チェロ)とピアノのコンサート
◇管楽器(トロンボーン、トランペット、フルート)とピアノのコンサート
コンサート規模 小さな集まりから大規模なコンサートまで、規模は問いません。
当日の内容によってプログラムを編成いたします。
出演料 ご相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。
出張対応エリア 埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県などの首都圏各地に対応しております。

※上記以外の地域につきましても、対応可能な場合がございますので、まずはお問い合わせください。

荻窪 バレンタイン コンサート

2020年2月13日 木曜日 アライブ荻窪にて“バレンタイン・コンサート”を開催致しました。

 

明日は愛を告白するバレンタインデー。チョコと一緒にとけてしまいそうな♡熱い思いを歌にしました。

 

“愛の物語”のはじまり はじまり

 

「恋」のうた

フィガロの結婚より「恋ってどんなものかしら」

アンニーローリー

 

そして「失恋」のうた

グリーンスリーブス

カタリカタリ

 

でも「希望」をもって

アベマリア

愛燦燦

 

最後はオペラで愛をうたう

トスカより「歌に生き 愛に生き」

 

 

皆さま たくさんの拍手と、とびきりの笑顔をありがとうございました。あたたかい空気が流れる異空間でしたね。

明日のバレンタインデーがステキな一日となりますように…

 

次回は春爛漫の季節にお伺いいたしますね。

5周年記念コンサート

2020年2月9日 日曜日 アライブ品川大井にて“5周年記念コンサート”を開催致しました。

バイオリン 牛山舞   ピアノ 羽住美里

暦の上では春ですね。ということで、演奏会のスタートは

ビバルディ作曲の「春」

小川のささらぎ、湧き出でる泉、そして春の嵐…皆さんの脳裏に、春の景色が思い浮かびましたか?

 

 

そして、2月といえば、クリスマスに次いで「愛」を感じる季節。バレンタインデーも間近かですね。

クライスラー作曲 愛の三部作より

愛の喜び、愛の悲しみ、美しきロスマリン

ウィーンで鍛えあげた、牛山舞さんのバイオリンが、高らかに歌いあげました。

さすが!です。 また惚れなおしてしまいました♡

 

ロビーには7段飾のお雛様が。立派なお顔でした。

 

音楽好きの方が多かったようです。たくさんの拍手をありがとうございました!感謝でいっぱいです。

新型肺炎や、インフルエンザの流行に負けることなく、どうかこの寒い日々を乗り越えてくださいね。

次は暖かくなってきた頃にお会いしましょう!

 

misaTrio スプリング・コンサート

2020年2月4日 火曜日 区立六木小学校にて“misaTrio スプリング・コンサート”を開催致しました。

インフルエンザの流行のため、2つの学年閉鎖、6つの学級閉鎖となり、残念ながら全校生が参加することはできませんでした。卒業を迎える6年生と、元気な5年生。支援学級、地域の皆さまにお集まりいただきました。

 

 

今年のmisaTrioのテーマは「応援!」です。

2020夏、東京でオリンピックが開催されますね。応援に熱が入ることでしょう。

世界への応援、六木小学校への応援、自分への応援、片思い中のあなたへの応援 など…

心を込めた音楽で「応援」させていただきました。

 

 

そして最後は「パプリカ」の大合唱で幕を閉じました。

 

皆さんと楽しい時間を共有できて、とても幸せでした。

六木の皆さん、ありがとうございました!

 

 

インフルエンザの流行が早く終息しますよう、お祈り申し上げます。

また来年もお伺いしますね。

 

 

 

 

 

お誕生日コンサート渋谷南平台

2020年1月26日 日曜日 トラストガーデン渋谷南平台にて“お誕生日コンサート”を開催致しました。

バイオリン 牛山舞   ピアノ 羽住美里

愛の挨拶/エルガーからはじまり、愛の三部作より「愛の喜び」「愛の悲しみ」/クライスラーと、愛にあふれたコンサートとなりました。私たちの愛は、少々重すぎたかもしれませんね。笑

 

牛山さんのバイオリンは、まるでビオラのような重厚感。男前な音に圧巻!

 

お客さまの中に、日本を代表する指揮者Oさんのご家族様がいらっしゃいました。感激です!握手させていただきました。

次回は桜咲くころにお伺いいたします。どうかお楽しみになさっていてくださいね!

浅草ディナーコンサート

2020年1月24日 金曜日 浅草ビューホテルにて“新春ディナーコンサート”を開催致しました。

ソプラノ 芦沢安寿   ピアノ 羽住美里

お客様の年齢層に幅がありましたので、バラエティに富んだプログラムをご用意させていただきました。

人気のイタリア歌曲、歌曲の王シューベルト、日本の歌、オペラ「トゥーランドット」、シャンソンなど。

少し緊張感のあったオープニングでしたが、中盤には会場内が熱気にあふれ、心が一つになっていきましたね。

 

タイム・トゥ・セイ・グッバイ〜過去にさよなら。新しい未来に向かってスタートよ!

 

 

伊藤理事長とご家族様

 

浅草ビューホテルの美味しいコース料理を堪能し、体には栄養が十分いきとどきました。そして、音楽のエネルギーにより、皆さまの心に栄養が満ちあふれましたね。

皆さまと共にステキな夜を過ごすことができました。本当にありがとうございました!

新春JAZZコンサート

2020年1月19日 日曜日 グランダ要町にて“新春JAZZコンサート”を開催いたしました。

トランペット 國米晴貴  ピアノ 羽住美里  打楽器

JAZZを愛する皆さまのために、魂を込めて演奏させていただきました。

 

JAZZスタンダードより

“バードランドの子守唄”  “テイクファイブ”

 

いつものクラシックの落ち着いた演奏とは異なり、猛烈に突進した演奏会となりました。皆さまの拍手が、さらに勢いとなり、止まらなくなって、つい我を忘れた瞬間もありました。

私たちも楽しい時間を過ごせたこと。皆さまと共有できましたこと。心より感謝致します。

 

次回はお花が咲き乱れる時期に参りますよ。よそおいを新たに、また違った面をお見せできますよう、どうかお楽しみになさっていてくださいね。

 

新春コンサート

2020年1月12日 日曜日 グランダ目白弐番館にて“新春コンサート”を開催致しました。

ハイバリトン 京本玲生   ピアノ 羽住美里

記念すべき新年の1曲めは「不可能なことは何一つない」という力強い曲からスタートしました。

ミュージカル「ラ・マンチャの男」より〝見果てぬ夢〟

 

〝カロ・ミーオ・ベン〟

あまりに甘く切なくて…涙を流す方もいらっしゃいました。

 

そして、本日のテーマ「郷愁」

チマーラ〝ノスタルジア〟

エンニコモリコーネ〝シネマ・パラダイス〟

〝ユー・レイズ・ミー・アップ〟

 

京本さんの優しくて、時に激しい美声に魅了された時間でした。皆さまと共有できたことを、心から感謝いたします。

 

 

いつまでも鳴りやまない拍手を、ありがとうございました!

 

 

次回のコンサートも、ぜひお楽しみにしてくださいね。

 

 

お正月コンサート

2020年1月5日 日曜日 渋谷区南平台にて“お正月コンサート”を開催致しました。

ソプラノ 芦沢安寿   ピアノ 羽住美里

今年は新春らしく穏やかな日差しに恵まれた三が日でしたね。平和な気持ちで、ゆったりと過ごされた方が多かったようです。

そんな緩やかな空気の中、突如、響きわたったピアノ演奏。勢いよく登場した安寿さん。皆さんを驚かせてしまって、申し訳ございませんでした。

 

 

皆さまから大きな拍手をたくさんいただき、とてもとても嬉しかったです。

 

 

お正月ボケをしていた私たちの細胞が、一気に目覚めた感覚でした。演奏って、本当に楽しい!

皆さまと一体化できた貴重な時間に感謝いたします。

 

3週間後は、バイオリンとピアノのコンサートです。こちらもぜひお楽しみくださいね!

 

 

クリスマスイブ・コンサート 荻窪

2019年12月24日 火曜日 アライブ荻窪にて“クリスマスイブ・コンサート”を開催いたしました。

ソプラノ 芦沢安寿   ピアノ 羽住美里

会場には大きなクリスマスツリー、多様なクリスマス飾り、そしてお客様全員が三角のサンタ帽をお被りいただき、クリスマスモード一色でした。

 

大きなスノーマンに迎えられました♡

 

クリスマスソングの他に、オペラ「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”を熱演しました。ラストに向かう盛り上がりは、演奏しながらも鳥肌が立つほど感動的でしたよ。

そこで、体が資本の声楽家の安寿さんに、質問してみました。

Q.風邪などの予防はされていますか?

A.ヨーグルトを毎朝食べています。腸内を整えると風邪をひかない体になるそうよ。

なるほど。私も今日からヨーグルト食べますっ!

 

 

コンビ名「動脈と静脈」 笑笑

 

 

令和元年にサヨナラし、新年を迎えようとする今に、ピッタリの曲 “タイム・トゥー・セイ・グッバイ”

過去を捨てて、新しい人生を歩こう!そんな逞しい歌です。安寿さんのハートフルな歌声が会場中に響き渡りました。

 

 

 

 

いつも素敵なチラシを制作してくださり、ありがとうございます!

会場作りから、お菓子類のおもてなし、紙テープを投げたりと、スタッフ様がすばらしい演出をされる施設様です。ご利用者様はとても愛されていますね。

次回は2月バレンタインデーコンサートでお伺いいたします。どうぞお楽しみに♡

 

 

 

 

クリスマス・コンサート 哲学堂公園

2019年12月23日 月曜日 グランダ哲学堂公園にて“クリスマスコンサート”を開催いたしました。

チェロとピアノのコンサートです。

雲一つない晴天の昼下がり。冬至を迎えた後は、少しずつ太陽の時間が長くなっていきます。ホワイト・クリスマスというより、ブルー・クリスマスと呼んだ方が相応しいでしょうか。笑

年末に近づくこの季節は

一年を振り返って反省したり、元気に過ごせたことを感謝したり、来年への希望を祈ったり。

つい、目には見えない神の存在を意識してしまいます。バロック音楽は、そんな神への祈りを込めて演奏しました。

クリスマスソング・メドレーは、とても好評でしたね!たまにはJAZZ風なのもオシャレでいいでしょう。

そして、愛を語るには「愛の讃歌」ですね。愛をささやいたり、情熱的に叫んだり…人の心と同調していて、胸にギュッと響きます。

 

 

 

いつもたくさんの拍手で歓迎してくださり、ありがとうございます。涙を流されているお客様には、ついもらい泣きしてしまいます。

これからも心温まるコンサートを続けていきたい所存です。ぜひ来年も引き続き、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL 080-5425-6100

           

保育園、小・中学校、老人施設、式典、各種パーティーなど、
様々な場所にて演奏依頼を承っております。
misaTrioの出演依頼やピアノ教室へのお問い合わせは
お電話もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております。

             お問い合わせフォーム